• 入学希望の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 大学紹介
  • 学科紹介
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職・進学情報
  • 地域交流・研究活動
投稿日:2017.12.08
プロジェクト演習(情報)にて学外研修を実施!

プロジェクト演習とは、定められたテーマを通じてグループワークを行い、チームによる課題解決能力を身に付けることを目的とした科目です。また、学外研修や特別講師(外部の専門家の方々)の協力も取り入れた非常に実践的な科目でもあります。今回は、平成29年11月10日、11日の2日間にわたって実施されたプロジェクト演習(情報)の学外研修について紹介します。

本科目のテーマは、「プロジェクトスケジューリング」であり、研修では、現役の企業経営者を講師に迎え、「スケジューリングにおける現状把握と課題発見」をテーマに実施しました。グループワークの手法としてはマインドマップを応用、学生たちは自分が作成したマインドマップをグループの方針として集約するために四苦八苦しながら作業を進めていました。研修では、全てのグループワークについて作業時間(分刻み)を事前に講師に対して報告する必要があり、どの作業にどの位の時間が必要なのか、本当にその時間で完了するのかなどを真剣に議論していました。

学生たちは、2日間に渡って常に時間に追われながらも与えられた課題をグループで解決することに全力を注いでいました。今回の研修では、時間管理の重要性、個人では時間内に完了しない作業であってもグループ内で適切な役割分担を発見することで可能となることの2点について、身をもって体験してもらうことが真の狙いとなっていました。設定時間ぎりぎりではありましたが、なんとかやりきった学生たちは、少し大きく見えました。

今後の学生生活においてもこの経験を活かして成長していくことを期待しています。

 

▽マインドマップを用いて会議中

▽講師からのアドバイスを受けている様子

▽作成したマインドマップ(グループマインドマップ)