• 入学希望の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 大学紹介
  • 学科紹介
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職・進学情報
  • 地域交流・研究活動

「学び」の核としての役割を担う鳥取短期大学

本学は地域社会に対して様々な面での貢献を目指しています。高等教育機関として広く一般の方に生涯学習の場を提供し、文化的支援を行っています。また韓国への研修訪問など国際交流も盛んです。各種検定の試験会場等として、施設提供も行っています。

公開講座

一般の方の多様な学習ニーズに応えるために、本学独自で、また倉吉市や県とタイアップして、各種の公開講座を行っています。それぞれの学科・専攻の特徴や教員の専門分野を生かし、今日的課題を踏まえて、年度ごとに様々な話題を提供します。

社会人入学制度

鳥取短期大学では、現在社会人で、大学で学ぶことを希望する方を対象としたAO方式による入学生の募集を行っています。AO方式とは、筆記試験や面接試験と異なり、入学を希望する方と直接面談を行い、本学の教育内容を十分に理解していただくとともに、本学側も入学を希望する方の意欲・適性などを多面的・総合的に評価した上で入学を決定する方式です。また、学費の納入方式や受講方法などに特典を設け、社会人の方が学びを整えやすい体制ています。

科目等履修生・聴講生

科目等履修生は資格取得等に必要な単位修得を目的として科目を受講します。また、聴講生は単位修得を目的とせず、興味・関心のある科目を選んで学びます。いずれの場合も受講の申込期限は、前期は3月中旬、後期は9月上旬となっています。


検定等への会場提供

英語検定・色彩能力検定・インテリア設計士資格検定・訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修等の会場として地域の方々も利用しています。