鳥取短期大学

トップページ > 大学からのお知らせ > 鳥取短期大学における新型コロナウイルス陽性者の発生について【第2報】

鳥取短期大学における新型コロナウイルス陽性者の発生について【第2報】

鳥取短期大学における新型コロナウイルス陽性者の発生について【第2報】
    令和3年5月15日(土)11:00掲載
    令和3年5月12日(水)の鳥取短期大学の学生1名の新型コロナウイルス感染を受け、5月13日(木)に実施した接触者のPCR検査の結果、鳥取短期大学の学生1名の陽性(無症状)が判明しました。

    1.陽性者

    鳥取短期大学の学生1名 [2例目]
    (性別、年代、居住地は非公表)

    2.経緯等

    令和3年5月13日(木)に接触者121名(学生・教職員)に対してPCR検査が実施され、翌5月14日(金)21時20分頃、保健所から120名が陰性、学生1名が陽性との報告を受けました。
    この陽性者の接触者については、1例目の接触者と同一であり、上記のとおり全員陰性でした。

    3.今後の対応について

    ■鳥取短期大学

    学内での感染拡大はないと思われますが、万全を期して5月17日(月)から5月26日(水)は全学科で遠隔授業とします。

    ■鳥取看護大学・鳥取短期大学附属こども園

    現時点では当該陽性者との接触がないため、通常通りとします。
    なお、鳥取看護大学はオンライン授業と対面授業を組み合わせたハイブリッド型の授業を継続しております。
    ※なお、学生および関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等は公表いたしません。陽性者やその家族の人権尊重にご理解とご配慮をお願いいたします。
    以上
    本件に関する
    問い合わせ先
    学校法人藤田学院 事務局長 森田
    TEL 0858-26-1811

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ