トップページ > 法人概要 > 沿革

沿革

昭和46年 4月 鳥取女子短期大学(英語科・家政科・幼児教育科)開学
教育職員免許状取得の正規課程として設置
鳥取女子短期大学附属幼稚園開園
昭和48年 4月 英語科・家政科・幼児教育科を英語学科・家政学科・幼児
教育学科に改称
家政学科を家政専攻・食物栄養専攻に専攻分離
栄養士養成、保母養成指定施設となる。
昭和49年 4月 図書館司書講習認定の指定校となる。
昭和52年 4月 専攻科(英語専攻・家政学専攻・幼児教育学専攻)を設置
昭和54年 4月 家政学科家政専攻を家政学科生活科学専攻と改称
平成元年 4月 専攻科幼児教育学専攻、介護福祉士養成の指定施設となる。
平成 3年 4月 専攻科幼児教育学専攻を福祉専攻と改称
平成 4年 4月 学校法人鳥取女子短期大学から学校法人藤田学院へ法人名称変更
英語学科・家政学科を英語英文学科・生活学科に改称
英語英文学科50名から70名、生活学科生活科学専攻50名から80名、平成11年度までの期間付入学定員増とする。
専攻科福祉専攻、学位授与機構の認定校となる。
平成 6年 4月 日本文化学科を設置
平成 8年 4月 学位授与機構の認定・専攻科日本文化専攻(2年制)を設置
平成 9年 4月 専攻科家政学専攻を廃止、専攻科生活科学専攻を設置
平成10年 4月 学位授与機構の認定・専攻科食物栄養専攻を設置
平成12年 4月 生活科学専攻を専攻分離し、生活経済専攻と住居・デザイン専攻を設置
日本文化学科と英語英文学科を統廃合し、国際文化交流学科を設置
平成13年 4月 鳥取女子短期大学を男女共学とし、大学名称を鳥取短期大学に変更
鳥取女子短期大学附属幼稚園を鳥取短期大学附属幼稚園に名称変更
平成14年 4月 専攻科生活科学専攻を廃止し、専攻科住居専攻を設置
平成15年 4月 大学評価・学位授与機構の認定・専攻科国際文化専攻(2年制)を設置
専攻科経営情報専攻を設置
平成17年 4月 生活学科生活経済専攻を生活学科情報・経営専攻に改称
平成18年 3月 (財)短期大学基準協会より「第三者評価」で「適格」と認定される。
平成18年 4月 幼児教育学科を幼児教育保育学科に改称
国際文化交流学科70名から50名、幼児教育保育学科100名から120名に入学定員を変更
平成21年 4月 専攻科福祉専攻、大学評価・学位授与機構の認定を取り下げる。
平成22年 4月 専攻科住居専攻を専攻科住居・デザイン専攻に改称
学校法人鳥取短期大学附属幼稚園を学校法人藤田学院に統合
平成23年 4月 認定こども園鳥取短期大学附属幼稚園(幼稚園型)に移行
平成24年 4月 鳥取短期大学附属保育園を設置、認定こども園鳥取短期大学附属幼稚園・鳥取短期大学附属保育園(幼保連携型)に移行
平成25年 3月 (財)短期大学基準協会より「第三者評価」で「適格」と認定される。
平成26年 4月 国際文化交流学科を50名から40名、生活学科情報・経営専攻を40名から35名、生活学科住居・デザイン専攻を40名から30名、幼児教育保育学科120名から145名に入学定員を変更
平成27年 4月 鳥取看護大学看護学部看護学科(入学定員80名)開学
認定こども園鳥取短期大学附属幼稚園・鳥取短期大学附属保育園(幼保連携型)を新たな幼保連携型の認定こども園に移行
平成28年 4月 認定こども園鳥取短期大学附属こども園に名称変更

Facebook twitter



ページトップ