トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2020年度 > 鳥取短期大学 生活学科 住居・デザイン専攻 > 教授 河村壮一郎

教授 河村壮一郎

学科・専攻 鳥取短期大学 生活学科 住居・デザイン専攻
職 名 教授
氏 名 河村 壮一郎
(かわむら そういちろう)
生 年 非公開
最終学歴 神戸大学大学院海事科学研究科後期課程
学 位 学術博士
主な担当授業科目 心理学、教育心理学、教育の方法及び技術、キャリアデザイン入門
専門分野 心理学、教育工学、キャリア教育
現在の研究テーマ
  1. パーソナリティの自己概念
  2. 青年期の自己意識
  3. 教育メディアとしての三次元映像
主な職歴 宝塚造形芸術大学非常勤講師を1年間勤め、1992年本学講師に就任。助教授を経て、2007年から教授、現在に至る。
主な研究業績 著書
  1. 情報教育重要用語300の基礎知識 明治図書 東京 2001(共著)
  2. テキスト心理学-心の理解を求めて ミネルヴァ書房 京都 2000(共著) 

論文
  1. 3次元画像と2次元画像間の印象と観察持続時間の比較
    日本教育工学論文誌 第36号 pp.133-136 2012(単著)
  2. 方式の異なる3次元画像提示と2次元画像提示によるスライドショーの印象や内容理解の相違
    日本教育工学論文誌 第33号 pp.169-172 2009(単著)
  3. 自己肯定感と自己のパーソナリティに対する意識との関係について
    鳥取短期大学研究紀要 第76号 pp.9-17 2017(単著)
  4. 大学生の友人関係に対するエンカウンター・グループを取り入れた授業の効果
    鳥取短期大学研究紀要 第52号 pp.13-20 2005(単著)
  5. 電子メール・カウンセリングに対する学生の態度の検討
    鳥取短期大学研究紀要 第48号 pp.9-18 2003(単著)
所属学会 日本心理学会
日本パーソナリティ心理学会
日本教育心理学会
日本教育工学会
日本認知心理学会
主な社会活動 倉吉市学校教育審議会委員
日本海ケーブルネットワーク放送番組審議委員

Facebook twitter



ページトップ