トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2020年度 > 鳥取短期大学 生活学科 食物栄養専攻 > 助教 古都丞美

助教 古都丞美

学科・専攻 鳥取短期大学 生活学科 食物栄養専攻
職 名 助教
氏 名 古都 丞美
(ふるいち つぐみ)
生 年 非公開
最終学歴 横浜国立大学大学院教育学研究科 教育実践専攻 教育デザインコース
学 位 修士(教育学)
主な担当授業科目 ライフステージ栄養学、食生活論、栄養情報処理演習、情報処理演習
専門分野 食生活、栄養教育、調理学
現在の研究テーマ
  1. 「もち麦未利用部位」の有効活用に関する研究
  2. スチームコンベクションオーブンに関する研究
主な職歴 名寄市立大学保健福祉学部栄養学科の常勤助教を3年間務め、2018年本学助教に就任。現在に至る。
主な研究業績 論文
  1. Collagen characteristics and textural properties of chicken wing sticks prepared in a cook-chill system using a cooking pan or vacuum package.
    J. Cookery Sci. Jpn.,46,pp.372-380 2013(共著)
  2. 管理栄養士,栄養教諭養成施設の調理実習室におけるリスクマネジメント
    日本栄養士会雑誌 第55号 pp.572-581 2012(共著) 

資料
  1. 「とりたん食材まるごと活用プロジェクト」の取組み
    ― 料理コンクールの活動を中心に ―
    鳥取看護大学・鳥取短期大学グローカルセンター年報「グローカル」第3号 pp.25-33 2020(共著)
  2. クックチルシステムの一次加熱時間が鶏手羽元の成分特性,嗜好特性へ及ぼす影響
    県立広島大学人間文化学部紀要 第13号 pp.7-19 2018(共著)
所属学会 日本調理科学会、日本家政学会
主な社会活動 鳥取県食の安全推進会議 委員

Facebook twitter



ページトップ