○鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要投稿基準

第1条 原稿の内容は論文,研究ノート,資料,総説,論説,翻訳,作品などとする.

第2条 投稿者は鳥取看護大学及び鳥取短期大学の教職員とする.ただし,学外者が共同研究者として名を連ねる場合はこの限りでない.

第3条 原稿は未発表のもので,和文または外国文とする.

第4条 掲載された論文の著作権は筆頭著者の所属する機関に帰属する.

第5条 人を対象とした研究は倫理規程に則ったものでなければならない.倫理規程に関しては別に定める.

第6条 原稿の執筆要領は次のとおりとする.

(1) 投稿は電子ファイルによって行う.

(2) 原稿は原則として横書き・新かなづかいとし,特殊な用語以外は当用漢字を使用する.なお研究上の理由等により,縦書きを認めることもある.

(3) 原稿はA4用紙にダブルスペースで,表題(論文題名,著者名,英文の著者名・題名,サマリー(200字程度),キーワード(5語程度))は1段組・17行,本文は2段組・(23字×38行) (縦書きの場合は31字×25行)とし,天地・左右の余白を十分取る.著者氏名の右上に番号(1,2,3…)を付し,著者の所属機関名(大学は学部学科名,短期大学は学科名)を欄外に示す.

第7条 投稿原稿

枚数は,12ページ以内とする.

第8条 図表の作成

図表は,和文の場合は図1,表1,(英文の場合はFig.1,Table.1)と表示する,図はかならず正確,明瞭に描き,図の説明や記号等を付記する,なお図表は挿入場所の欄外に朱書きで明記し,原稿の所要箇所に貼りつける.

第9条 論文の構成等

(1) 論文構成は,節〔1,2,…〕,中節〔(1)(2),…〕,小節〔1),2)…〕の順での区別を原則とする。

(2) 句読点はコンマとピリオド,単位は%,kg,Haなどの略号であらわす.

第10条 注・文献およびURL等の記載方法

(1) 注と文献は区別し原稿末尾にそれぞれ一括して通し番号を付ける.ただし参考文献は必要最小限にとどめる.

(2) 引用文献及びURLは,以下の要領による.

1)邦文の場合

a.著者名『書名』(シリーズ名),出版社,出版年(奥付けによる) p.若しくはpp.または頁

b.執筆者名「論文名」,編著者名『書名』(シリーズ名),出版社,出版年,p.若しくはpp.または頁

c.執筆者名「論文名」,『雑誌名』巻号(年),p.若しくはpp.または頁

2)欧文の場合

a.姓,名頭文字,書名(出版地:出版社,出版年),p.またはpp.

b.姓,名頭文字,“論文名”,雑誌名,巻号(年),p.またはpp.

3)URLの場合

a.著者名:タイトル,URL,(アクセス年月日)

附 則

この基準は,平成6年7月20日から施行する.

この基準は,平成14年7月17日から施行する.

この基準は,平成15年4月1日から施行する.

この基準は,平成17年1月19日から施行する.

この基準は,平成21年1月21日から施行する.

この基準は,平成24年2月15日から施行する.

この基準は,平成27年6月17日から施行する.

この基準は,平成28年2月17日から施行する.

鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要投稿基準

平成6年7月20日 種別なし

(平成28年2月17日施行)

体系情報
第2編 学則及び教学部門の運営に関する規程/4 共通規程
沿革情報
平成6年7月20日 種別なし
平成28年2月17日 種別なし