○鳥取看護大学・鳥取短期大学研究倫理規程

(目的)

第1条 この規程は、鳥取看護大学・鳥取短期大学(以下「本学」という。)における研究が、個人の尊厳と人権を尊重し、社会的倫理的責任を全うして推進されることを目的とする。

(適用範囲)

第2条 この規程は、専任教員をはじめ、本学における研究に関わる者すべてに適用される。

(留意事項)

第3条 本学における研究は、次の事項に留意して行われなければならない。

(1) 人間の尊厳と人権の尊重

(2) 社会的・倫理的責任の自覚

(3) 個人情報の保護

(4) 研究協力者への事前の十分な説明と自由意志による同意(インフォームド・コンセント)

(5) 関係法令、本学諸規程、関係官庁や学会等のガイドラインの遵守

(研究倫理審査委員会)

第4条 本学に、研究倫理審査委員会を置く。

研究倫理審査委員会規程及び細則は別に定める。

(その他)

第5条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

(改廃等)

第6条 この規程の改廃は、規定管理規程の定めによる。

附 則

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

この規程は、平成27年4月1日から施行する。

鳥取看護大学・鳥取短期大学研究倫理規程

平成24年4月1日 種別なし

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第2編 学則及び教学部門の運営に関する規程/4 共通規程
沿革情報
平成24年4月1日 種別なし
平成27年4月1日 種別なし