○鳥取短期大学教員選考基準

第1条 この基準は、鳥取短期大学就業規則第30条第2項に基づき、教員の選考について必要な事項を定める。

第2条 教員の採用は、以下の手続で行う。

(1) 学科長は、候補者を当該学科内の協議を経て、学長に申請する。

(2) 学長は、候補者の資格を資格審査委員会に諮る。

(3) 資格審査委員会は、教員資格審査規程に基づき審査を行う。

(4) 学長は、資格審査委員会の結果を教授会に諮る。

(5) 理事長は、教授会の議を経て、これを行う。

第3条 教員の昇任は、以下の手続で行う。

(1) 学科長は、候補者を学科長会の協議を経て、学長に申請する。

(2) 候補者の資格審査等の手続きは、前条(2)から(5)までの各号を準用する。

第4条 理事長、学長が必要と認めたときは、前2条(1)の手続を省略することができる。

第5条 この基準の改廃は、規定管理規程の定めによる。

附 則

この基準は、平成6年4月1日から施行する。

鳥取短期大学教員選考基準

平成6年4月1日 種別なし

(平成6年4月1日施行)

体系情報
第6編 人事に関する規程/2 鳥取短期大学関係規程
沿革情報
平成6年4月1日 種別なし