○鳥取看護大学・鳥取短期大学退職金規程

(目的)

第1条 学校法人藤田学院が設置する鳥取看護大学および鳥取短期大学の就業規則(以下「就業規則」という。)第29条及び給与規程第3条第4号による退職手当について必要な事項を定める。

(区分)

第2条 退職手当は、次の各号の一に該当するときこれを支給する。

(1) 希望退職

(2) 傷病又は死亡による退職

(3) 休職期間満了による退職

(4) 定年退職

(5) 法人の都合による退職

(退職手当の支給)

第3条 退職手当は退職の際一時に通貨をもって支給する。

(年数計算)

第4条 勤続年数の計算は、採用日より退職日までとして計算した在職年数に1年未満の端数がある場合、それが6ヶ月未満の場合はこれを切り捨て、6ヶ月以上のときはこれを1年とする。

2 就業規則第35条による休職期間は、その2分の1を勤続年数に算入する。

(計算)

第5条 退職手当は、退職時の本俸に別表支給率を乗じた金額とする。

(支給順位)

第6条 在職中死亡したときの退職手当は、次の順位によりその遺族にこれを支給する。

(1) 配偶者

(2) 

(3) 父母

(4) 

(5) 祖父母

(6) 兄弟姉妹

(7) 死亡した教職員が予め遺産贈与を指定した者

(不支給)

第7条 懲戒処分により解職した場合は、退職手当を支給しない。

附 則

1 本規程施行日以前の採用者については、その者が10年以下の勤続年数をもって退職の場合は業務規程第28条第2項を適用することとする。

2 本規程は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則

本規程は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則

本規程は、平成2年4月1日から施行する。

※ 附則1の内容

業務規程第28条第2項(旧規程、昭和61年4月より就業規則)退職手当は2年以上勤務した者に限り、退職時の本俸に在職年数を乗じた額を支給することができる。

附 則

本規程は、平成9年1月1日から施行する。

附 則

本規程は、平成13年4月1日から施行する。

平成13年3月31日現在の在籍者が定年により退職したときは、従前の支給率を適用する。

本規程は、平成27年4月1日から施行する。

本規程は、平成30年3月31日から施行する。

別表

勤続年数

普通退職

定年退職

法人の都合業務上死亡

1年未満

0

0.0

1.0

1

0.6

0.6

2.6

2

1.2

1.2

3.2

3

1.8

1.8

3.8

4

2.4

2.4

4.4

5

3.0

3.0

5.0

6

4.5

5.5

7.5

7

5.25

6.3

8.25

8

6.0

7.0

9.0

9

6.75

7.8

9.75

10

7.5

8.5

10.5

11

11.1

12.1

14.1

12

12.2

13.2

15.2

13

13.3

14.3

16.3

14

14.4

15.4

17.4

15

15.5

16.5

18.5

16

16.6

18.1

19.6

17

17.7

19.2

20.7

18

18.8

20.3

21.8

19

19.9

21.4

22.9

20

21.0

22.5

24.0

21

22.2

23.7

25.2

22

23.4

24.9

26.4

23

24.6

26.1

27.6

24

25.8

27.3

28.8

25

28.375

29.875

31.375

26

30.0

31.5

33.0

27

31.0

32.5

34.0

28

32.0

33.5

35.0

29

33.0

34.5

36.0

30

34.0

35.5

37.0

31

35.0

36.5

38.0

32

36.0

37.5

39.0

33

37.0

38.5

40.0

34

38.0

39.5

41.0

35

39.0

40.5

42.0

36

39.2

40.7

42.2

37

39.4

40.9

42.4

38

39.6

41.1

42.6

39

39.8

41.3

42.8

40

40.0

41.5

43.0

41

40.2

41.7

43.2

42

40.4

41.9

43.4

43

40.6

42.1

43.6

44

40.8

42.3

43.8

45~

41.0

42.5

44.0

鳥取看護大学・鳥取短期大学退職金規程

昭和58年4月1日 種別なし

(平成30年3月31日施行)

体系情報
第7編 給与・退職金に関する規程/3 共通規程
沿革情報
昭和58年4月1日 種別なし
平成30年3月31日 種別なし