○鳥取短期大学特待生規程

(奨学金)

第1条 高等学校において人物優秀にして学業または体育の成績優秀な者に対し、奨学のため、授業料相当額またはその一部を奨学金として支給する。(以下「特待生」という。

(特待生)

第2条 特待生の資格取得は毎年4月1日現在とし、期間は1年を単位とし、当該学科の所定の修業年限を限度とする。

入学希望者で特待生を希望するときは、入学願書類に特別推薦書を添えて、提出する。

2 第2年次引き続き特待生を希望するときは、所定の出願期間中に特待生継続願いを提出する。

(選考)

第3条 特待生は別に定める選考内規に従って選考し、入学者選考委員会及び奨学生委員会の議を経て学長が決定する。

2 第2年次の決定は本学における当人の実績に基づいて行う。

(改廃)

第4条 この規程の改廃は、規定管理規程の定めによる。

附 則

この規程は、昭和54年9月14日から施行する。

この規程は、平成4年4月1日から改正する。

鳥取短期大学特待生規程

昭和54年9月14日 種別なし

(平成4年4月1日施行)

体系情報
第8編 学生・厚生に関する規程/2 鳥取短期大学関係規程
沿革情報
昭和54年9月14日 種別なし
平成4年4月1日 種別なし