○鳥取看護大学実習交通費等助成金に関する内規

1.交通費について

交通費とはJR及び路線バスの運賃とする。

2.宿泊費について

(1) 宿泊費の助成は、公共交通機関を利用し、かつ自宅を当日の午前6時までに出発しなければ、実習に間に合わない場合のみとする。

(2) 宿泊費の助成を受けようとする学生は実習までに「鳥取看護大学実習交通費に係る宿泊費事前申請書」を実習までに事務室に提出し、担当教員及び後援会事務局担当職員の承認を受けるものとする。承認を得た学生は実習終了後、「鳥取看護大学実習交通費助成金交付申請書」に宿泊費の領収書を添付して申請するものとする。

(3) 宿泊費とは食費を含まない実費とし、上限を6,000円とする。

3.助成金の算出方法

(1) 助成金の算出は次の数式によるものとし、百円未満は切り捨てる。

助成金額=各学生交通費-基準額

(基準額の算出方法)

① (当該学年全学生の交通費合計-当該学年の積立額)÷当該学生数=A

② A以下の学生交通費合計÷A以上の学生数=B

③ 基準額=A+B

(2) 基準額以下の学生には助成しないものとする。

4.積立金について

(1) 積立金は後援会で予算化し、実習交通費等助成金の財源として、毎年積立てるものとする。

(2) 積立金は後援会の本会計とは別に口座を設け、特別会計とする。

附 則

この内規は、平成30年9月1日から施行する。

鳥取看護大学実習交通費等助成金に関する内規

平成30年9月1日 種別なし

(平成30年9月1日施行)

体系情報
第8編 学生・厚生に関する規程/1 鳥取看護大学関係規程
沿革情報
平成30年9月1日 種別なし