トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2018年度 > 鳥取短期大学 生活学科 食物栄養専攻 > 教授 松島文子

教授 松島文子

学科・専攻 鳥取短期大学 生活学科 食物栄養専攻
職 名 教授
氏 名 松島 文子
(まつしま ふみこ)
生 年 非公開
最終学歴 東京家政大学家政学部栄養学科管理栄養士専攻
学 位 博士(医学)、家政学士
主な担当授業科目 調理学、食品加工学、調理学実習Ⅰ、食品加工学実習
専門分野 調理学、食品加工学、食生活
現在の研究テーマ
  1. アルミニウムの摂取・吸収・排泄ならびに健康影響
  2. 食品中のアルミニウム含有量と加工・調理による影響
  3. 伝え継ぐ日本の食文化
主な職歴 1973年本学助手に就任。講師、助教授を経て、1997年から教授、現在に至る。
主な研究業績 著書
  1. 伝え継ぐ 日本の家庭料理 すし 日本調理科学会編 農山漁村文化協会 東京 2017(共著)
  2. エキスパート管理栄養士養成シリーズ 調理学(第3版) 化学同人 京都 2011(共著)

論文
  1. 鳥取県の主食の特徴-「次世代に伝え継ぐ家庭料理」の中から-
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第75号 pp.21-28 2017(共著)
  2. 次世代に伝え継ぐ鳥取県の家庭料理
    鳥取短期大学研究紀要 第71号 pp.11-22 2015(共著)
  3. 鳥取県における行事食の認知・喫食状況および地域特性
    鳥取短期大学研究紀要 第64号 pp.21-29 2011(共著)
  4. Up-regulation in the expression of renin gene by the influence of aluminium
    Journal of Inorganic Biochemistry 103 pp.1563-1570 2009(共著)
  5. 食物および医薬品からのアルミニウム摂取と排泄
    日本衛生学雑誌 第56巻2号 pp.528-534 2001(共著)
所属学会 日本衛生学会・日本公衆衛生学会
日本栄養・食糧学会
日本調理科学会
日本家政学会
日本栄養改善学会
主な社会活動 (公財)鳥取県食鳥肉衛生協会 副理事長
(公財)鳥取県学校給食会 理事
(公財)鳥取県天神川流域下水道公社 評議員
(一社)日本調理科学会鳥取県家庭料理著作委員会 責任者
鳥取地方労働審議会 委員
鳥取県ふるさと認証食品協議部会 委員
鳥取県牛乳・乳製品利用料理コンクール 審査委員長
食のみやこ鳥取県特産品コンクール審査部会 委員

Facebook twitter



ページトップ