トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2019年度 > 鳥取看護大学 看護学部看護学科 > 教授 早川大輔

教授 早川大輔

学科・専攻 鳥取看護大学 看護学部看護学科
鳥取看護大学大学院 看護学研究科看護学専攻
職 名 教授
氏 名 早川 大輔
(はやかわ だいすけ)
生 年 非公開
最終学歴 岐阜大学医学部医学科
学 位 博士(医学)
主な担当授業科目 人体の構造と機能A、人体の構造と機能B、看護総合、看護統合研究
専門分野 解剖生理学、医学教育
現在の研究テーマ
  1. 鳥取県の医学史・看護学史
  2. リメディアル教育
  3. コメディカルにおける解剖学の教育法
主な職歴 岐阜大学医学部に22年間(助手、助教授、准教授)勤め、2015年本学に教授として就任、現在に至る。
主な研究業績 著書
  1. コメディカル専門基礎科目シリーズ解剖学 理工図書 東京 2015(共著)
  2. シミュレーション医学教育入門 篠原出版新社 東京 2011(共著)
  3. 循環器系コア・カリキュラムテキスト 文光堂 東京 2008(共著)

論文
  1. PBLのコア・タイム省察用ポートフォリオ
    医学教育 第41巻第3号 pp.207-209 2010(共著)

その他
  1. ボディーセラピーのためのトートラ標準解剖生理学
    丸善出版株式会社 東京 2011(監訳)
所属学会 日本医学教育学会
日本医史学会
日本ヘルスコミュニケーション学会
主な社会活動 まちの保健室事業

Facebook twitter



ページトップ