トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2019年度 > 鳥取看護大学 看護学部看護学科 > 助教 鈴立恭子

助教 鈴立恭子

鈴立恭子
鈴立恭子
学科・専攻 鳥取看護大学 看護学部看護学科
鳥取看護大学大学院 看護学研究科看護学専攻
職 名 助教
氏 名 鈴立 恭子
(すずたて きょうこ)
生 年 非公開
最終学歴 鳥取大学医学系研究科博士前期課程
学 位 修士(保健学)
主な担当授業科目 小児看護学概論、小児看護学援助論、小児看護学実習、母性看護学援助論
専門分野 小児看護学、母性看護学、家族看護学
現在の研究テーマ
  1. 子どもの発達を促す新たな手法の効果の検証
  2. 子育て支援、育児困難感についての研究
  3. 学生の海外渡航研修における学修効果について
主な職歴 看護師・助産師として県内の総合病院で勤務し、2015年本学助手に就任。2017年より助教、現在に至る。
主な研究業績 論文
  1. ベビーマッサージが母子双方のこころとからだに与える効果の検証
    平成26年鳥取大学大学院医学系研究科保健学博士前期課程論文集
    9章 pp.1-15 2014(単著) 
  2. 幼児教育保育学科学生の親性準備性の変化
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第73号 pp.1-9 2016(共著) 
  3. 「まちの保健室」参加住民の健康意識調査
    ー拠点型における健康意識調査と全国調査の比較ー
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第73号 pp.45-51 2016(共著)
  4. 思春期・青年期の親性準備性に及ぼす乳児保育学習の検討
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第74号 pp.39-42 2017(共著)
  5. 母性看護学実習を多数の施設で実施する教育の課題~担当した教員の経験~
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第78号 pp.37-41 2019(共著)
所属学会 日本母性衛生学会
日本医学看護学教育学会
日本睡眠学会
日本災害看護学会
主な社会活動

Facebook twitter



ページトップ