トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2019年度 > 鳥取看護大学 看護学部看護学科 > 准教授 中川康江

准教授 中川康江

学科・専攻 鳥取看護大学 看護学部看護学科
鳥取看護大学大学院 看護学研究科看護学専攻
職 名 准教授
氏 名 中川 康江
(なかがわ やすえ)
生 年 非公開
最終学歴 鳥取大学大学院医学系研究科保健学専攻博士後期課程
学 位 保健学博士
主な担当授業科目 精神看護学概論、精神看護学援助論、精神看護学実習、看護学統合研究
専門分野 精神看護学
現在の研究テーマ
  1. 障害をもつ当事者が、家庭や社会へ復帰するための支援策
  2. 地域に根ざす健康づくりリーダーの人材育成モデルの構築
  3. てんかんに関する知識・経験と態度との関係
主な職歴 総合病院勤務後、県立看護専門学校専任教員として勤め、2015年本学准教授に就任。現在に至る。
主な研究業績 論文
  1. 就労支援施設利用者のニーズに基づく地域社会生活定着度の困難性の検討
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第78号 pp.15-18 2019(共著) 

研究ノート
  1. 被災前の生活を取り戻す際に活用された地域における自助・共助・公助
  ~鳥取県中部地震を通して~
  鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第77号 pp.43-47 2018(単著)
 
学会発表
  1. Efforts to Cultivate human resources that support local communities in college 22th EAFONS 2019
  2. 精神に障がいを持つ人の地域社会への定着に向けて
    ―就労支援施設職員・利用者のアンケートより―
    精神科看護専門学術集会 2018
  3. 地域創生を担い支える人材の育成への「まちの保健室」活動の有用性
    日本看護教育学会 2018
  4. 看護系大学の学生を対象とした縦断調査から考察する学生のストレス状態の変化
    中国・四国学校保健学会 2018
所属学会 日本看護協会
日本精神看護協会
米子医学会
中国・四国保健学校保健学会
日本認知療法学会
認定心理士会
日本心理学会
看護学教育学会
災害看護学会
主な社会活動 鳥取看護大学赤十字学生奉仕団顧問
COC+事業推進委員・まめんなかえ師範塾事業担当者
まちの保健室事業(運営・講師)
鳥取医療センター看護研究講師
日本精神科看護協会 施設代表者

Facebook twitter



ページトップ