トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2019年度 > 鳥取看護大学 看護学部看護学科 > 准教授 小石真子

准教授 小石真子

学科・専攻 鳥取看護大学 看護学部看護学科
鳥取看護大学大学院 看護学研究科看護学専攻
職 名 准教授
氏 名 小石 真子
(こいし まさこ)
生 年 非公開
最終学歴 立命館大学大学院社会学研究科修了
学 位 修士(社会学)
主な担当授業科目 公衆衛生看護活動展開論Ⅰ、公衆衛生看護活動展開論Ⅱ、公衆衛生看護学概論
専門分野 公衆衛生看護
現在の研究テーマ
  1. 高齢者の介護予防
  2. 高齢者のグループ支援および社会参加
  3. 受動喫煙の防止
主な職歴 太成学院大学看護学部の専任教員を4年間、明治国際医療大学看護学部の専任教員を5年間、大阪青山大学健康科学部の専任教員を3年間務め、2019年本学准教授に就任。現在に至る。
主な研究業績 著書
  1. いつまでも仲良く祈る~難病と闘った母の手記~
    かもがわ出版 京都 2018(単著)

論文
  1. 寝たきり予防の取り組みについて
    ~高齢者サロンにおける寝たきり予防カルタの作成から~
    日本健康医学会雑誌 20巻 pp.87-89 2011(単著)
  2. 子育てボランティアの活動と世代間交流の実態について
    日本健康医学会雑誌 23巻 pp.136-141 2014(共著)
  3. 高齢者に対するロコモティブシンドローム予防のための取り組み
    ~介護予防・生きがい支援通所事業における健康教育を実施して~
    第46回日本看護学会論文集 ヘルスプロモーション pp.136-139 2016(共著)
  4. 独居高齢者サロンにおける高齢者ボランティア活動の実態
    日本健康医学会雑誌 25巻 pp.304-307 2016(単著)
  5. 過疎地域における生きがい支援通所事業についての一考察
    ~生きがい活動支援員の活動実態と互助~
    大阪青山大学看護ジャーナル 創刊号 pp.55-58 2017(共著)
  6. 新入生を対象とした禁煙指導の効果について
    ~看護学生を対象とした4年間の追跡調査~
    大阪青山大学看護ジャーナル 2巻 pp.53-57 2018(共著)
所属学会 日本公衆衛生学会
日本健康医学会
日本老年行動科学学会
在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク
主な社会活動

Facebook twitter



ページトップ