トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2019年度 > 鳥取短期大学 生活学科 情報・経営専攻 > 教授 野津伸治

教授 野津伸治

野津伸治
野津伸治
学科・専攻 鳥取短期大学 生活学科 情報・経営専攻
職 名 教授
氏 名 野津 伸治
(のつ しんじ)
生 年 1961年(昭36)生
最終学歴 広島大学経済学部第二部経済学科(数理計画法専攻)
学 位 学士(経済学)
主な担当授業科目 ネットワークの基礎、プログラミング、情報処理実務、ウェブプログラミング演習
専門分野 サイバーセキュリティ、数理計画法、ロボティックス
現在の研究テーマ
  1. 情報インフラ設計
  2. セキュリティ・マネージメント
  3. ロボットの設計
主な職歴 日本ユニシスにてシステムエンジニアを2年間、The Japanese School of Toronto Shokokai Incにて教員を2年間、Nortak Softwareにてシステムエンジニアを2年間勤め、1989年本学助手に就任。講師、助教授を経て、2005年から教授、現在に至る。
主な研究業績 著書
  1. JST地域ネットワーク支援事業ものづくり道場教材集 東京 教育図書 2011(共著)
  2. 新版基礎からの情報処理 富士書店 鳥取 1999(共著)
  3. 基礎からの情報処理 今井書店 米子 1996(共著) 

論文
  1. A Design and an Implementation of a Course for Learning a Line Following Robot for Students in an Elementary School, a College, and Teachers
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第77号 pp.23-30 2018(単著)
  2. ライントレースカー学習のためのコースの設計について(Ⅰ)
    鳥取短期大学研究紀要 第54号 pp.9-14 2006(単著) 
  3. 自律型ロボットの設計について
    鳥取県教育情報処理学会誌 第17号 pp.23-26 2005(単著) 
  4. センサ搭載遠隔操作ロボットの設計
    鳥取短期大学研究紀要 第50号 pp.133-140 2004(単著) 
 
その他
  1. サイバー空間の現状とセキュリティ対策 2017(単著)
  2. 大学のセキュリティ対策 ~プライバシーとセキュリティのバランス~ 2017(単著)
所属学会 日本ソフトウェア科学会
日本オぺレーションズリサーチ学会
主な社会活動 鳥取県メディア教育研究会 会長
わかとり科学技術育成会 副会長
鳥取県警サイバーセキュリティアドバイザー
倉吉市情報公開・個人情報保護審議会 委員長
北栄町教育行政評価委員会 委員長

Facebook twitter



ページトップ