トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2019年度 > 鳥取短期大学 生活学科 食物栄養専攻 > 教授 亀崎幸子

教授 亀崎幸子

学科・専攻 鳥取短期大学 生活学科 食物栄養専攻
職 名 教授
氏 名 亀崎 幸子
(かめざき さちこ)
生 年 非公開
最終学歴 武庫川女子大学家政学部食物学科
学 位 博士(医学)、家政学士
主な担当授業科目 給食管理、食品学各論、食品官能評価・鑑別演習、給食管理実習Ⅰ・Ⅱ
専門分野 給食管理、食品学、食品の商品開発
現在の研究テーマ
  1. 地域食材の有効活用に向けた商品開発
  2. 高齢者の食事(嚥下食)に関する研究
  3. 女子短大生の骨量と食生活に関する研究
主な職歴 高等教育機関に1年間勤め、1975年本学助手に就任。講師、助教授(現鳥取短期大学准教授)を経て2008年から教授、現在に至る。
主な研究業績 論文
  1. 中高年健常者の食品摂取頻度と血清sICAM-1とsVCAM-1レベルとの関連
    栄養学雑誌 第66巻6号 pp.295-304 2008(共著)
  2. ヤーコン乾燥粉末を配合したロールパンの摂取が健常若年女性の排便に及ぼす影響
    米子医学雑誌 第57巻4号 pp.162-168 2006(共著)
  3. Serum levels of soluble ICAM-1 and VCAM-1 predict pre-clinical cancer
    European Journal of Cancer vol.41 pp.2355-2359 2005(共著)
  4. ヤーコンクッキーの官能評価について
    鳥取短期大学研究紀要 第51号 pp.71-76 2005(共著)
  5. 青年女子におけるカルシウム摂取量推定のための食物摂取頻度調査法の妥当性と再現性
    米子医学雑誌 51巻45号 pp.197-204 2000(共著)
  6. 女子短大生の体重調節志向と減量実施及び自覚症状との関連について
    栄養学雑誌 第56巻6号 pp.35-46 1999(共著)
  7. 農村地域住民における栄養摂取状況の評価に関する研究
    米子医学雑誌 第48巻3号 pp.207-218 1997(共著)
所属学会 日本家政学会
日本栄養改善学会
日本臨床栄養学会
日本栄養・食糧学会
日本公衆衛生学会
主な社会活動 鳥取県食の安全推進会議委員
湯梨浜町公民館運営審議会委員
湯梨浜町都市計画審議会委員
鳥取県食品ロス削減推進協議会委員

Facebook twitter



ページトップ