トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2019年度 > 鳥取短期大学 幼児教育保育学科 > 教授 國本真吾

教授 國本真吾

國本真吾
國本真吾
学科・専攻 鳥取短期大学 幼児教育保育学科
職 名 教授
氏 名 國本 真吾
(くにもと しんご)
生 年 1977年(昭52)生
最終学歴 鳥取大学大学院教育学研究科(障害児教育専攻)
学 位 修士(教育学)
主な担当授業科目 特別ニーズ保育・教育Ⅰ、特別ニーズ保育・教育Ⅱ、保育原理Ⅰ、特別ニーズ教育論
専門分野 特別ニーズ教育学、教育福祉論、地域教育論
現在の研究テーマ
  1. 青年期における障害者の教育権保障に関する研究
  2. 糸賀一雄の発達保障思想の形成に関する研究
  3. 中等教育・高等教育における無償教育の漸進的導入に関する研究
主な職歴 2002年本学助手に就任。2005年から講師、2010年から准教授、2019年から教授、現在に至る。
主な研究業績 著書
  1. 七転び八起きの「自分づくり」―知的障害青年期教育と高等部専攻科の挑戦―
    今井出版 鳥取 2017(共著)
  2. キーワードブック特別支援教育─インクルーシブ教育時代の障害児教育
    クリエイツかもがわ 京都 2015(共著)
  3. 糸賀一雄 ミットレーベン~故郷・鳥取での最期の講義~
    第14回全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会実行委員会 鳥取 2014(編集)
  4. 障害のある子どもの教育目標・教育評価―重症児を中心に―
    クリエイツかもがわ 京都 2014(共著)

論文
  1. 保育・教育費負担の現状と地方自治体による支援策
    ―漸進的教育無償化の視点から鳥取県を事例として―
    『近畿大学生物理工学部紀要』第42号 pp.33-44 2018(共著)
  2. 障害青年の教育年限延長要求と生涯学習
    『人間発達研究所紀要』第31号 pp.22-35 2018(単著)
  3. 地方県における高等教育の漸進的無償化への接近―鳥取県内における例を中心に―
    『地域交流』(鳥取看護大学・鳥取短期大学地域交流センター年報)第2号
    pp.1-6 2017(単著)
所属学会 日本教育学会
日本特殊教育学会
日本特別ニーズ教育学会
日本LD学会
大学評価学会
主な社会活動 鳥取県立人権ひろば21指定管理候補者審査委員会 委員
鳥取県社会福祉協議会・福祉教育研究委員会 委員長
鳥取県手をつなぐ育成会・障がい者安心サポート体制検討委員会 委員長
全国専攻科(特別ニーズ教育)研究会 副会長
知的障害のある人のための「オープンカレッジin鳥取」運営委員会 代表
全国障害者問題研究会鳥取支部 支部長
全国障がい者生涯学習支援研究会 委員

Facebook twitter



ページトップ