トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2020年度 > 鳥取短期大学 生活学科 住居・デザイン専攻 > 教授 宮脇儀裕

教授 宮脇儀裕

宮脇儀裕
宮脇儀裕
学科・専攻 鳥取短期大学 生活学科 住居・デザイン専攻
職 名 教授
氏 名 宮脇 儀裕
(みやわき よしひろ)
生 年 1957年(昭32)生
最終学歴 京都工芸繊維大学
学 位 工学士
主な担当授業科目 建築計画原論、建築法規論、建築施工論、建築構造論
専門分野 建築計画
現在の研究テーマ
  1. 環境にやさしい住まいづくり
  2. 地震に強い住まいづくり
主な職歴 建築設計事務所勤務を経て、鳥取県庁に建築専門職として35年間勤務。県に在職中、住宅政策課長、営繕課長等を歴任した後、退職。2019年本学教授に就任。現在に至る。
主な研究業績 論文
  1. 鳥取県営住宅での環境共生に向けた取り組み事例
    月刊建設 pp.18-20(単著)
  2. 公共建築づくりの性能規定化(まちづくりに配慮した公共建築整備「公共建築のみちしるべ」)
    月刊公共建築(No.41) pp.40-41 1999(単著)
  3. 鳥取県庁舎の耐震改修 建築防災470号 pp.62-69 2017(共著)
  4. 鳥取県中部地震で被災した建築物の修復事例:倉吉未来中心アトリウム
    建築防災473号 pp.56-61 2017(共著)
 
その他
  1. 県立布勢総合運動公園県民体育館新築工事 1993~1995
    建設場所:鳥取市桂見 規模・構造:RC造3階建 10,755㎡
    基本計画・工事監理
  2. 鳥取県東京ビジネスオフィス整備事業 2010
    東京都港区新橋 JR新橋駅前のテナントビルのインテリア実施設計・工事監理
  3. 鳥取県建設技術情報プラザ(現鳥取県建設技術センター)新築工事 1994
    倉吉市 RC造3階建 1,100㎡ 基本設計
所属学会 日本建築学会
主な社会活動

Facebook twitter



ページトップ