トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2021年度 > 鳥取看護大学 看護学部看護学科 > 教授 古都昌子

教授 古都昌子

学科・専攻 鳥取看護大学 看護学部看護学科
鳥取看護大学大学院 看護学研究科看護学専攻
職 名 教授
氏 名 古都 昌子
(ふるいち まさこ)
生 年 非公開
最終学歴 東京女子医科大学大学院看護学研究科博士後期課程
学 位 博士(看護学)
主な担当授業科目 看護教育学、基盤看護技術A・B・D、看護倫理学、看護学統合研究
専門分野 基礎看護学、看護職生涯発達学、看護継続教育学
現在の研究テーマ
  1. 看護職生涯発達学の視座からとらえた学生・看護師の発達に関する研究
  2. 看護学実習環境を標準化するための基準作成と検証
  3. 看護師の倫理的感受性を育むプロセスに関する研究
主な職歴 国立病院機構本部医療部看護大学・大学院開設準備室教育専門職としてカリキュラム作成・開設準備に2年間従事する。その後、東京医療保健大学東が丘看護学部・大学院看護学研究科准教授として3年間勤務し、国立病院機構岡山医療センター附属岡山看護助産学校教育主事を経て、札幌市立大学看護学部・大学院看護学研究科准教授および教育支援プロジェクトセンターにおいてサードレベル教育担当教員として5年間勤務。2019年度本学教授に就任、現在に至る。
主な研究業績 著書
  1. つまずき立ち上がる看護職たち 臨床の知を劈く看護職生涯発達学
    医学書院 pp.321-329 2019(分担執筆)
  2. 看護師・看護学生のためのレビューブック 第16版、第17版、第18版、第19版、第21版
    MEDICMEDIA 2014・2015・2016・2017・2019(共著)
  3. 看護師・看護学生のためのなぜ?どうして?看護の統合と実践(医療安全)
    第5版~第9版 MEDIC MEDIA 2013・2015・2017・2019・2020(共著)

論文
  1. Development and validation of a chronic disease nursing education program for enhancing clinical reasoning ability in undergraduate nursing students.
    Nagoya Journal of Medical Science 82(3) 2020(joint authorship)
  2. 看護学の学士課程修了時の学生が語る「看護職としての『私』」
    日本看護学教育学会誌 Vol.30No.2 pp.23-35 2020(単著)
  3. 倫理的感受性のアセスメントの視点と倫理的感受性を育むアプローチ
    札幌市立大学研究論文集 Vol.14No.1 pp.3-12 2020(共著)
  4. 看護学教育におけるClinical Reasoning Abilityを高めるための介入研究の動向
  日本看護医療学会誌 Vol.22No.1 pp.23-37 2020(共著)

その他
  1. Withコロナの今できる地域貢献活動
    鳥取看護大学・鳥取短期大学グローカル年報 2021(共著)
  2. 看護学実習における指導者-学生-教員の対話-
    リアリティの違いをふまえて看護をともに考えよう
    日本看護学教育学会第30回学術集会プログラム・講演集 p117 2020(共著)
  3. 基礎看護技術演習における学生の学習意欲の現状と影響要因
    日本看護学教育学会第30回学術集会プログラム・講演集 p168 2020(共著)
  4. 基礎看護学実習の物理的環境に関する指標設定に向けての検討 
    看護学教員の認識に視点をあてて
    東京女子医科大学看護学会第16回学術集会抄録集 p34 2020(共著)
所属学会 日本看護学教育学会
日本看護科学学会
日本看護職生涯発達学研究会
日本看護倫理学会
日本看護研究学会
日本看護医療学会
東京女子医科大学看護学会
日本看護管理学会
日本医療マネジメント学会
主な社会活動 日本看護科学学会看護倫理検討委員会 委員
鳥取県看護協会実習指導者講習会 講師
岡山県看護協会教育研修 講師
札幌市立大学大学院看護学研究科 非常勤講師(継続教育特論)
札幌市立大学大学院看護学研究科 非常勤講師(看護倫理学特論)
厚生労働省看護教員養成事業eラーニング(看護教育・制度論)講師

Facebook twitter



ページトップ