トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2021年度 > 鳥取看護大学 看護学部看護学科 > 准教授 前田陽子

准教授 前田陽子

学科・専攻 鳥取看護大学 看護学部看護学科
職 名 准教授
氏 名 前田 陽子
(まえた ようこ)
生 年 非公開
最終学歴 鳥取大学大学院医学系研究科保健学専攻看護学分野
学 位 保健学修士
主な担当授業科目 成人看護学援助論A、成人看護学援助論演習、成人看護学実習A、地域連携・協働実習
専門分野 成人看護学
現在の研究テーマ
  1. A大学看護学生の新型コロナ感染恐怖とストレス
  2. シミュレーション学習におけるデブリーフィングの工夫
主な職歴 1981年4月より鳥取大学医学部附属病院で30年間勤務。2012年4月から独立行政法人国立病院機構米子医療センター附属看護学校で常勤教員として5年間勤務。2017年本学助教に就任。2019年より准教授となり、現在に至る。
主な研究業績 著書
  1. 呼吸と循環をまもる看護技術
    メディカ出版 2007(共著)

論文
  1. 臨地実習施設の実習調整担当者が考える地域コーディネーターの現状と課題
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第82号 pp.85-95 2021(共著)
  2. 教科外活動(学校祭)が看護学生の社会的スキルに及ぼす影響
    中国四国地区国立病院付属看護学校紀要 Vol.12 pp.50-57 2017(共著)
  3. 慢性閉塞性肺疾患患者における気道感染の重症化に関連する要因
    木村看護教育振興財団看護研究集録 16号 pp.153-166 2009(共著)
  4. 看護師のナースコール対応状況と患者が抱く看護師イメージおよび満足度の関係
    日本看護学会論文集 看護管理 37号 pp.73-75 2007(単著)
  5. 退院支援を受けて在宅移行した患者の現状
    日本看護学会論文集 地域看護 37号 pp.137-139 2007(共著)
  6. 同席看護師によるインフォームド・コンセント内容の評価
    日本看護学会論文集 看護管理 36号 pp.86-88 2006(単著)
所属学会 日本医学看護学教育学会
日本災害看護学会
日本看護科学学会
日本協同教育学会
「祈りと救いとこころ」学会
主な社会活動 日本医学看護学教育学会 評議員
鳥取県看護協会看護研究学会 委員
BLS啓蒙活動ボランティアグループ「救命道場」インストラクター

Facebook twitter



ページトップ