トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2021年度 > 鳥取看護大学 看護学部看護学科 > 准教授 出石幸子

准教授 出石幸子

学科・専攻 鳥取看護大学 看護学部看護学科
職 名 准教授
氏 名 出石 幸子
(いずいし さちこ)
生 年 非公開
最終学歴 島根大学大学院医学系研究科看護学専攻修士課程
学 位 修士(看護学)
主な担当授業科目 老年看護学概論、老年看護学援助論、老年看護学実習、看護管理学
専門分野 老年看護学、看護管理学
現在の研究テーマ
  1. 認知症の人を介護する家族等への介護負担に関する研究
  2. 高齢者のエンドオブライフにおける意思決定支援に関する研究
  3. 看護学生の高齢者理解に関する研究
主な職歴 1983年より山陰労災病院に看護師として入職。看護師長、看護副部長に就任。2010年、認定看護管理者資格を取得。2015年本学助教に就任。2019年より准教授となり、現在に至る。
主な研究業績 論文
  1. 新設A看護大学の成人看護学実習を初めて受け入れる指導者の思い
    鳥取看護大学・鳥取短期大学紀要 第78号 pp.1~7  2019(共著)
  2. 鳥取県の病院における看護職のワーク・ライフ・バランスの2年間の変化 
    ―WLB推進体制とWLB制度の視点から―
    鳥取看護大学・鳥取短期大学紀要 第75号 pp.1~10 2017(単著)
  3. 成人看護学実習における臨地実習指導者の指導行動の評価に関する研究
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第74号 pp.1-10 2016(共著)
  4. 新設A看護大学の成人看護学実習における臨地実習指導者の思い
    ―4課程の実習指導経験から大学教育の実習を受けるにあたって―
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 第72号 pp.1-7 2015(共著)
  5. 看護師長の変革型リーダーシップ行動とその要因
    修士論文 2010(単著)
所属学会 日本看護科学学会
日本看護管理学会
日本看護学教育学会
日本医療マネジメント学会
日本医学看護学教育学会
山陰リスクマネジメント研究会
主な社会活動 鳥取県看護協会 認定看護管理者教育課程教育運営委員会 委員
鳥取県医療勤務環境改善支援センター推進委員会 委員
山陰リスクマネジメント研究会 世話人
認定看護管理者研修 ファーストレベル・セカンドレベル研修 講師
日本看護管理学会 評議員

Facebook twitter



ページトップ