トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2021年度 > 鳥取短期大学 生活学科 情報・経営専攻 > 准教授 三沢英貴

准教授 三沢英貴

三沢英貴
三沢英貴
学科・専攻 鳥取短期大学 生活学科 情報・経営専攻
職 名 准教授
氏 名 三沢 英貴
(みさわ ひでたか)
生 年 1978年(昭53)生
最終学歴 近畿大学大学院工業技術研究科博士後期課程(システム設計工学専攻)
学 位 博士(工学)
主な担当授業科目 情報処理総論、情報数理、プロジェクト演習(情報)、基礎統計
専門分野 経営工学、情報工学
現在の研究テーマ
  1. MASを活用した社会活動のモデル化
  2. 表計算ソフトを活用した実用的な小規模データベースシステムの開発
  3. 人工知能を活用した通販業界の価格自動管理
主な職歴 近畿大学工学部研究員およびエス・エス・アロイ株式会社に1年勤務の後、2008年本学助教に就任。 2014年より准教授、現在に至る。
主な研究業績 論文
  1. 倉吉市プレミアム付商品券事業の経済効果について―消費者アンケートをもとに―
    地域交流 Vol.1 pp.17-25 2016(共著) 
  2. 安定結婚問題を基礎としたインターンシップ配属問題に関する研究
    鳥取短期大学研究紀要 Vol.68 pp.13-19 2013(単著) 
  3. フェロモン値の再構成機能を有するACOによる集配送計画問題の解法
    鳥取短期大学研究紀要 Vol.66 pp.21-29 2012(単著) 
  4. Applying the Ant Colony Optimization to Dynamic Vehicle Routing Problem
    APJIM,Vol.2,ISSUE1 pp.23-28 2009(共著) 
  5. ACOを用いたJSSにおける機械故障の再スケジューリング法
    日本ロジスティクスシステム学会誌 Vol.7 No.1 pp.55-65 2007(共著)
 
研究ノート
  1. 人工知能を活用した価格管理に関する研究
    鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要 Vol.77 pp.57-62 2018(共著)
  2. ウイルス感染に基づく進化型計算手法の性能向上に関する研究(1)
    鳥取短期大学研究紀要 Vol.64 pp.41-47 2011(単著) 
所属学会 日本経営工学会
日本OR学会
電気学会
主な社会活動

Facebook twitter



ページトップ