トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2021年度 > 鳥取短期大学 幼児教育保育学科 > 助教 山川智馨

助教 山川智馨

学科・専攻 鳥取短期大学 幼児教育保育学科
職 名 助教
氏 名 山川 智馨
(やまかわ ちか)
生 年 非公開
最終学歴 広島大学大学院教育学研究科(生涯活動教育学専攻音楽文化教育学専修)
学 位 修士(学術)
主な担当授業科目 音楽Ⅰ、音楽Ⅳ、保育実習指導Ⅰ
専門分野 音楽教育学
現在の研究テーマ
  1. 鷲見五郎の再評価に関する研究
  2. 教員養成における表現力の育成
主な職歴 島根総合福祉専門学校児童福祉科専任教員、大阪健康福祉短期大学保育・幼児教育学科専任教員を経て、2021年本学助教に就任、現在に至る。
主な研究業績 論文
  1. 没後二〇年の鷲見五郎―音楽家・音楽教育者としての再評価に向けて―
    わらべ館童謡・唱歌情報研究誌『音』 第14号 pp.26-37 2020(単著)

研究ノート
  1. 保育者養成における学生の創造力および表現力の育成
    ―複数の表現分野を取り入れた児童文化財の創作と発表の取り組みから―
    大阪健康福祉短期大学紀要『創発』 第19号 pp.65-77 2020(共著)

学会発表
  1. 既存のスタンダードなあそび歌分析―乳幼児の発達に着目して―
    全国大学音楽学会中・四国地区学会高知研究大会(共同)

リサイタル
  1. 山川智馨ピアノリサイタル 東区民文化センタースタジオ(広島)2014
所属学会 全国大学音楽教育学会
主な社会活動 全国大学音楽学会中・四国地区学会 副会長
日本クラシック音楽コンクールピアノ部門 審査員

Facebook twitter



ページトップ