トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2022年度 > 鳥取短期大学 生活学科 情報・経営専攻 > 助教 田村剛

助教 田村剛

学科・専攻 鳥取短期大学 生活学科 情報・経営専攻
職 名 助教
氏 名 田村 剛
(たむら ごう)
生 年 非公開
最終学歴 大阪府立大学大学院農学生命科学研究科博士後期課程(農学環境科学専攻)
学 位 博士(農学)
主な担当授業科目 経営学、マーケティング、コンピュータ会計
専門分野 農業経済学、農業政策、地域政策
現在の研究テーマ
  1. 農業の多角化
  2. 6次産業化と地域マーケティング
  3. 鳥取県における耕作放棄地の対策
主な職歴 立命館大学経済学部などで非常勤講師を9年間務め、2018年本学助教に就任、現在に至る。
主な研究業績 論文
  1. 都市近郊地域における森づくりの役割と今後の方向性
    桃山学院大学総合研究所紀要 第39巻第2号 2014 pp.85-97(単著) 
  2. 森林認証制度を活用した都市近郊地域の森林管理の可能性-和泉市の取組を事例として-
    桃山学院大学経済経営論集 第55巻3号 2014 pp.295-311(単著)
  3. 身近な自然資源に対する住民の評価構造と保全のあり方
    -京都府亀岡市のアユモドキを事例として-
    農林業問題研究 第48巻1号 2011 pp.176-181(共著)
  4. 農家レストラン来訪者の地域農業への支援に対する意向に関する考察
    -奈良県桜井市笠地区「荒神の里・笠そば」を事例として-
    農林業問題研究 第42巻1号 2006 pp.105-108(共著)
  5. グリーン・ツーリズム施設来訪者の行動に関する一考察-兵庫県を事例として-
    農林業問題研究 第40巻1号 2004 pp.91-96(単著)
  6. グリーン・ツーリズム施設における地元農産物の利用状況とその規定要因
    -兵庫県のグリーン・ツーリズム施設を事例として-
    農業市場研究 第12巻1号 2003 pp.1-8(単著)
  7. グリーン・ツーリズム論の展開と到達点
    農林業問題研究 第37巻4号 2002 pp.242-245(共著)
所属学会 地域農林経済学会
日本農業市場学会
社会経済システム学会
日本地域学会
主な社会活動 北栄町農業振興基本計画策定委員会 委員

Facebook twitter



ページトップ