トップページ > 地域交流・研究活動 > 教員紹介 > 教員紹介 2022年度 > 鳥取短期大学 生活学科 住居・デザイン専攻 > 准教授 石田有作

准教授 石田有作

石田有作
石田有作
学科・専攻 鳥取短期大学 生活学科 住居・デザイン専攻
職 名 准教授
氏 名 石田 有作
(いしだ ゆうさく)
生 年 1969年(昭44)生
最終学歴 東京都市大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了
学 位 修士
主な担当授業科目 住居学、住環境デザイン、インテリアデザイン
専門分野 建築計画、建築設計
現在の研究テーマ
  1. 幼児の教育や発達支援にふさわしい建築空間
  2. 公共もしくはそれに準ずる公共的建築の設計
主な職歴 株式会社建築研究所アーキヴィジョンにて10年勤務後、広谷純弘と株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオを設立。会社設立と同時期より東京都市大学で非常勤講師を勤め、2021年4月より本学准教授に就任、現在に至る。
主な研究業績 著書
  1. 建築ジャーナル 2022年3月号 企業組合建築ジャーナル 2022(共著)
  2. ディテール No.230 「能作新社屋・新工場」 彰国社 2021(共著)

その他
  1. 日本建築美術工芸協会 美術工芸賞(建築設計:能作新社屋・新工場) 2021
  2. 中部建築賞(建築設計:能作新社屋・新工場) 2021
  3. きのくに建築賞最優秀賞(建築設計:田辺聖公会マリア礼拝堂) 2021
  4. ウッドデザイン賞 (建築設計:丸の内HANT) 2021
  5. うるおい景観富山賞風の賞(建築設計:道の駅 雨晴) 2021
  6. 琴浦町新ふなのえこども園・成美地区公民館建設工事基本設計業務プロポーザル最優秀賞
    (設計JVとしてアーク設計工房、尾﨑設計事務所と共同) 2021
所属学会 日本建築学会
こども環境学会
主な社会活動 千葉県木更津市地域情報化推進ネットワーク本部委員
湯梨浜町空き家対策委員(予定)
鳥取県景観アドバイザー(予定)

Facebook twitter



ページトップ