• 入学希望の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 大学紹介
  • 学科紹介
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職・進学情報
  • 地域交流・研究活動
投稿日:2017.12.01
倉吉市立学校給食センターへ見学に行きました!

 

平成29年11月7日に、食物栄養専攻1年生が「給食管理実習Ⅰ」の授業の一環として、倉吉市立学校給食センターへ見学に行きました。

栄養教諭の鈴木貞子先生から、施設概要や学校給食についての講義を受けました。講義では、倉吉市立学校給食センターの歴史、提供数、食物アレルギー対応、さらに地域等への食育の推進など、幅広く取り組んでおられることを教わりました。学生からは、栄養教諭・学校栄養職員による児童・生徒への食育指導の工夫などについて質問がありました。

講義の様子。学生の質問にたくさん答えていただきました。ありがとうございました。

 

施設見学では、2階から調理現場をガラス戸越しに見ながら説明を聞きました。とても大きな厨房機器がたくさんあり、一日4,100食以上の給食を提供していることを聞き、学生は驚いていました。
汚染区域、非汚染区域が区別されており、非汚染区域では、調理員の方が機械を使ってねぎなどの野菜をカットし、その野菜に異物が混入していないかどうか、ていねいに確認されていました。

鈴木先生から、調理する場所や作業内容によってエプロンや手袋などを変え、衛生的意識を高めていることや、すべての作業において何度も確認を行い、間違いがないか、異物が混入していないかなど細心の注意を払っていることなど聞かせていただき、給食を食べる児童生徒のことを思いながら給食業務にあたっておられることを学びました。

学生は、「食材そのものから髪の毛などの異物が出てくることを知り、確認に確認を重ねて安全な給食作りに励んでおられることがわかった」「調理中にも定期的に服装チェックをしたりなど、衛生面にとても気を付けていることがわかった」「仕事の初めに2度も手を洗っている事を知り、驚いた」などの感想などがありました。

倉吉市立学校給食センターのみなさま、大変お世話になりました。給食はとてもおいしかったです。ありがとうございました。


施設見学の様子。1階厨房には大きな回転釜、スチームコンベクション、スライサーなどがありました。


学校に配送される前のコンテナや、食器消毒保管庫、洗浄機等の説明を受ける学生の様子。

みんなであたたかい給食をいただきました。

本日のメニューは、玄米ご飯、野菜つくね、チャプチェ、豆乳ごまみそ汁、牛乳でした。
学生たちは小学校時代を思い出しながら、給食をいただきました。