トップページ > 図書館・付属機関 > グローカルセンター

グローカルセンター

平成29年4月、鳥取看護大学・鳥取短期大学は、グローカルセンターを新設いたしました。
従来の地域交流センターおよび北東アジア文化総合研究所の取組みを継承しつつ、鳥取看護大学および鳥取短期大学の教育・研究資源を活用して、地域社会の文化、教育、福祉・健康、産業等の支援を強化し、学術研究、地域社会への貢献により一層取組みます。
グローカルセンターは、次の4つの部門にわたり交流と研究の拠点として、広く国際社会や地域に向けた情報発信を行います。

※地域交流センターおよび北東アジア文化総合研究所が行っていた取組みは、平成29年4月1日よりグローカルセンターに移管いたしました。

4つの部門

海外研究・交流

北東アジアをはじめアジア諸国、さらに広く海外を対象に交流事業、調査研究、資料収集等を行います。

地域研究・教育・交流

地域交流を推進する調盃研究のほか公開講座、講演会、独自の「高齢者向け生涯学習事業」の運営を行い、地域社会へ向け「センターだより」等を作成して情報の発信をします。

自治体・産業・企業および教育機関等連携

自治体、産業、企業、教育機関等との連携、推進の窓口として協定の締結・調整などを行い、産官学連携を支援します。

「まちの保健室」研究・教育

「まちの保健室」事業の拠点として地域との連携・連絡調整や広報、教育の推進と同時に評価、検証、研究を行い、より良い体制づくりをめざします。

主な取り組み

当センターは、次のような各種の事業に取り組んでいます。 地域のみなさまからのご要望に対応するほか、大学施設の利用や地域交流に関するご相談なども担当しています。
当センターは、地域のみなさまと大学とをつなぐ窓口となり、両大学の教職員や学生、研究や教育など、さまざまな資源を活用していただけるよう可能な限り対応します。また、専任研究員・兼担研究員を配置し、それぞれの専門分野を活かした調査研究や「大学と地域との関わり」に関する研究などにも力を入れています。

 

大学見学をしてみませんか?

ご要望に応じて大学見学会をあ受けしています。
地域の自治会、親しいあ仲間など各種団体での行事企画として、本学やキャンパス内にある「絣美術館・絣研究室」の見学ツアー、教授陣によるミニ講演会などを実施することが可能です。

ボランティア支援

本学はボランティア活動を通して、学生の自主性と社会性を養うことを目的に、学生のボランティア活動をサポートしています。ボランティア支援窓口のグローカルセンターは、地域参画、社会参画等の公益的ニーズと学生のボランティアニーズのかけ橋となることをめざし、ボランティア活動の情報提供および調整・支援を行っています。

ボランティアをしたい【募集情報】
ボランティアを依頼したい【依頼情報】

刊行物

『グローカルセンターだより』

  • グローカルセンターだより第1号(2017.8.10)
  • グローカルセンターだより第2号(2018.2.15)
  • 地域交流センターだより第18号(2017.2.15)
  • 地域交流センターだより第17号(2016.9.1)
  • 地域交流センターだより第16号(2016.1.20)
  • 地域交流センターだより第15号(2015.7.28)

お問い合わせ先

鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-0107
FAX:0858-26-9138
e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ