鳥取短期大学

トップページ > 大学概要 > 教育システム

教育システム

教養科目

良識ある人格を培う

大学での勉学は専門分野の知識や技能を修得することが中心になりますが、社会で必要とされる幅広い教養や的確な判断力を身につけることも重要です。

本学では、専門知識や技能を修得する前提として、全学共通の教養科目を開講し、「良識ある人格」づくりを心がけています。「健康」「人生」「芸術」「地域」「語学」「科学」など多様な分野を学んだうえで、専門性を身につけていきます。

学外授業

鳥取県内では本学だけ
大学の授業は学内の講義室や演習室だけで行われるのではありません。学外にある企業や幼稚園、施設など、現場で実習経験のできる機会を設けています。学外での授業は就職後に必要とされる実践力、応用力を養う貴重な機会です。現在の自分を見つめ将来の自分をイメージするための、とても良いチャンスです。

図書館司書講習

鳥取県内では本学だけ
図書館司書は図書館の専門職員になるための資格です。この資格を取得できるのは鳥取県内で本学だけです。この講習は、国際文化交流学科と生活学科の学生が受講できます。
図書館司書の詳細を見る

単位互換制度

もう一つのキャンパス体験
本学は鳥取県内の他大学や放送大学との間で単位互換の協定を結んでいます。これらの大学で開講されている科目を受講でき、修得した単位は本学の卒業単位として認められます。一方、本学もこれらの大学の学生を受け入れ、異なる大学の学生が同じ教室で学ぶ機会を提供します。

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ