トップページ > 大学概要 > 理念・ごあいさつ

理念・ごあいさつ

とりたんの「理念」

“とりたん”は「地域に貢献する人材の育成」という建学の精神にもとづいて、3つの基本理念を大切にしています。
心をこめて学生を育み、そして進路の支援をします。
あなた自身の夢を、人生のテーマを実現する第一歩を“とりたん”で踏み出しませんか。

夢を実現する

夢を育み実現する力、専門知識・技能、そして人を思いやる豊かな感性・心を培う。社会における活動・仕事あるいはさらなる学びという形で、夢を着実に現実に近づける。

一人ひとりの学生の顔が見える

忘れられた学生は一人としていない、アットホームな大学。夢を実現するのは大学に関わるすべての人々。全学生、全教職員がキャンパスライフの主人公。

地域とともに歩む

人は、人との関わりや自然の中で成長する。地域の人々、卒業生との交流、また自然との関わりを大切にする。キャンパスは鳥取県、山陰全域。そんな開かれた大学。

理事長あいさつ

学校法人藤田学院 理事長 山田 修平

真の学びを求めるあなたへ

人は、なぜ学ぶのか? あなたはどのように答えるだろうか? 希望する大学に進学するため。ではその大学に入学したら学びは終わるのか。否、むしろ本当の学びが始まります。なぜか? 大学の先にある広い社会でどう生きていくのか。働き、家庭生活を営み、子を育み、さまざまな社会活動をする。この期間は、みなさんが今まで生きてきた時間の数倍長く続いていきます。各々の人生を充実させ、少しでもよりよい社会づくりに係るために学びはあります。学校生活の締めくくり、そして社会へ飛び立つ基盤となる学びの場・大学選びは重要です。50年間、心を込め一人ひとりの学生の夢を育んできた「とりたん」は、真の学びを求めるあなたを歓迎します。

学校法人藤田学院
理事長 山田 修平

学長あいさつ

鳥取短期大学 ​​​​​​​学長 松本 典子

明るく意欲的に歩む

これからの時代に自分をいかす、と考えるとき、あなたは何を思いますか。
自分のこと(やりたいこと、適性、性格、自信)、これからの時代のこと(求められるもの、価値観、生活、自然環境)など、さまざまに思い浮かべることでしょう。
現代社会は変化が激しく、将来を見通すことはとても困難ですが、だからこそ明るく意欲的に歩んでいきたいものです。
本学の特長である地域と連携したさまざまな取り組みは、体系立ったプログラムによって徐々に、しかし確実にあなたに力を与えます。
それは、少々のことでは挫けない強さと人とつながる力です。
これからの時代にもっとも必要ではないかと考えています。

鳥取短期大学
学長 松本 典子


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ