住居・デザイン専攻

    建築とデザインの知識を深める!

    近年の多様な社会ニーズに応えるために、建築とデザインおよびアート・クラフトの各分野では、より高度で実践的な教育を行います。入学時に建築士受験資格を取得している人には、在学 中に二級建築士、木造建築士の合格をめざします。また、産業界で求められるデザイン力や造形活動での豊かな表現力を養います。専攻科修了後は、各分野でのエキスパートとして活躍することをめざします。

    [ 1年制 入学定員10名 ]

    履修科目(抜粋)

    設計総合演習/デザイン総合演習/修了研究/建築計画特論/建築管理学/集合住居と社会福祉施設論/建築CAD演習/デザイン特論/WEBデザイン/学外実務実習/建築法規特論/西洋の芸術/インテリアコーディネート/工芸技術演習/工業材料加工法

    めざす資格

    インテリア設計士検定、インテリアプランナー資格、インテリアコーディネーター検定、建築CAD検定、色彩検定、福祉住環境コーディネーター、Photoshopクリエイター能力認定試験 など

    主な進路

    シンワ技研、小田原工務店、鳥取県産業技術センター、酒井建設、影近設備工業、加納木材工業、シセイ堂デザイン、BYヨシダ、日の丸印刷 など

    専攻科生からのメッセージ

    学びを深めるために

    住居・デザイン専攻を卒業後、さらに知識を深めたいと思い専攻科への入学を決めました。本科で学んだことをより実践的に学べます。1年間という長くはない時間ですが、基礎からしっかりと学ぶことができます。


    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ