鳥取短期大学

トップページ > 本科・専攻科 > 本科(2年制) > 国際文化交流学科 > お知らせ > 国際文化専攻の修了論文発表会を開催しました

国際文化専攻の修了論文発表会を開催しました

国際文化専攻の修了論文発表会を開催しました
     令和元年1月31日(金)、専攻科・国際文化専攻の修了論文発表会を開催しました。
     「修了論文」は、専攻科2年間の学びの成果として、学生が自ら研究テーマを設定し、リサーチの成果を論文としてまとめるものです。4年制大学でいえば、卒業論文にあたる科目です。今年は1名の学生が修了論文の成果を発表しました。



     発表題目は、「三徳山の信仰と観光」です。
     この研究は、三徳山の歴史と信仰について先行研究をもとに整理した上で、平成15年に「日本遺産」に登録され、さらに「世界遺産」登録をめざしている三徳山の現状と課題について、聖地とツーリズムの関係という観点から考察したものです。
     発表後の質疑応答の議論も活発で、充実した発表会になりました。
     本専攻科は、「大学改革支援・学位授与機構」の審査により4年制大学卒業と同等の「学士の学位」が取得できる認定専攻科です。発表者は学位の取得をめざして昨年10月に申請論文を提出しています。

     

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ