鳥取短期大学

トップページ > 本科・専攻科 > 本科(2年制) > 幼児教育保育学科 > お知らせ > コロナ禍における本学科2年生のボランティア活動の紹介!

コロナ禍における本学科2年生のボランティア活動の紹介!

     長引くコロナ禍ではありますが、在学生たちは、保育の学びを生かしたさまざまなボランティア活動ができる場を求めて、自主的な活動をしています。その一例をご紹介します。
    この度、倉吉市内にある鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」設立20周年を機に、同センター子ども室がリニューアルされることにあわせて、本学科2年生の5人が壁面作成のボランティア活動を行いました。
    5人はさまざまな考えを巡らせ、「子どもも保護者も楽しめるように」の思いをのせて、雨模様だった天気が次第に晴れ渡っていく物語を、幅6mの壁の中に表現しました。
    その成果は、朝日新聞(5月8日)・日本海新聞(5月14日)にも掲載されました。
     この壁面によって、利用する親子の笑顔が自然と引き出されていくと嬉しいですね。

    入学時からコロナ禍にある現2年生ですが、厳しい状況の中においても頼もしい成長した姿を感じます。
    残りの学生生活も「コロナに 負けるな!」



    ・朝日新聞掲載2021,5,8
    http://www.asahi.com/area/tottori/articles/MTW20210508320800001.html
    【最終アクセス日:令和3年6月10日】

    ・日本海新聞掲載2021,5,14 
    日本海新聞HP動画サイト https://www.youtube.com/watch?v=c-T3G4bZ5b0
    【最終アクセス日:令和3年6月10日】

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ