トップページ > 本科・専攻科 > 本科(2年制) > 生活学科 住居・デザイン専攻

生活学科 住居・デザイン専攻

豊かな発想力をもとに建築、インテリア、デザイン、アートの世界を知る

デザインはすべての職種において必要不可欠
豊かな感性を活かせる魅力的な分野です。

授業風景画像

住居やインテリア、電化製品などの日用品や雑貨、ファッジョン、アート作品など、私たちはさまざまな「デザインJに固まれて生活しています。
また多くの企業で、年々デザインの重要性が認識されてきています。
本専攻は、住居とデザインの分野に関する幅広い学習を通し、豊かな感性を活かした多彩な企画力を養い、これを表現するための確かな技術を身につけます。
そして将来、幅広いジャンルの職種に対応し、活躍できる人材を育成します。


学科の特徴

個々の目的に合わせた学習内容

個々の目的に合わせた学習内容

建築とインテリア、デザインやアートの各分野にわたる科目を自主的に組み合わせて選択することができます。

建築士実現への最短距離です

建築士実現への最短距離です

充実したカリキュラムと受験指導により、卒業後すぐに二級建築士資格の試験を受験できます。

CGによるデザイン力を究める

CGによるデザイン力を究める

コンピュータを用いたグラフィックデザインの授業が多く、多彩で完成度の高いデザイン作品を制作することができます。

在学生メッセージ

在校生写真

可能性への第一歩

建築士だった祖父の影響で建築に興味を持ち、住居・デザイン専攻に進学することを決めました。高校とは違い専門的なことを勉強するので戸惑うこともありますが、新しく発見する事やできることが増えていくことに楽しさを感じています。将来の目標のためにも2年間という期間を自分自身を成長させるために十分に充実させたいと思います。

my weekly schedule MON TUE WED THU FRI
1 限
09:00~10:30
建築構造論
2 限
10:45~12:15
構造力学II 中国語Ⅱ カラー
コディネーション
3 限
13:00~14:30
建築CAD I デザイン史 建築設計製図
4 限
14:45~16:15
健康科学 ヒトの科学 パース
演習
5 限
16:30~18:00

先生からのメッセージ

学科長 教授 大江 節子画像

より良い生活環境をめざす

学科長 教授 倉恒 俊一

私たちの暮らしのなかで住宅をはじめ生活に必要な日用品、道具などはすべてデザインされています。普段これらを何気なく使用していますが、「住環境」の不備があると人の心や身体に悪い影響をおよぼし、「町の景観」が悪いと社会環境の悪化を招くことになります。よって、建築計画、インテリア、アートの充実は欠かせません。
また、日用品、道具は完成されるまでにはたくさんの人による多くの作業工程を経て、検査に合格した品物が私たちの手元に届いています。 本専攻では、これらをふまえて地域にあった良い生活環境を提案するための基本的知識の学習を行っています。

生活学科 住居・デザイン専攻のメニュー一覧


Facebook twitter


fixedImage
ページトップ