トップページ > 本科・専攻科 > 本科(2年制) > 幼児教育保育学科

幼児教育保育学科

子どもや保護者、地域に暮らすあらゆる人の 発達や生活の支援が使命!

子どもたちの育ちを支え、人と地域社会に貢献する「保育者」をめざします

授業風景画像

幼稚園・保育所そしてこども園は、地域の子育て支援の中心です。そこで活躍する保育者には、子どもの発達を保障するため、教育・保育の理論にもとづく確かな実践を生み出すことが求められます。
また、保護者の思いや悩みに寄り添って、地域の人たちから信頼される専門職の役割を果たさなければなりません。そのために、思いやりとやさしさ、人を大切にする心を育みながら、広く豊かな視野と確かな専門性を身につけます。


学科の特徴

活躍するために必要な知識と技術を!

幅広い教養と専門知識を学ぶ

人間性を豊かにはぐくみながら、保育・教育・福祉・保健・心理・表現・運動などの専門知識や技能を学びます。

食の専門家として“プラスアルファ”を身につける!

保育現場で必要な実践力・応用力

附属こども園や地域の保育現場を活用して、卒業後すぐに活躍するための実践的能力を身につけます。

地域社会も学びのフィールドに!

得意を伸ばし、そして活かします

専門性を高めつつ、個人の得意分野を引き出すことを目指し、少人数指導、グループワークの機会を積極的に取り入れます。

在学生メッセージ

在校生写真

保育者を目指す素敵な環境がそこにある

”とりたん”は最高の環境があります。まずは仲間、先生の存在。毎日楽しく、そして安心して学べるのは間違いなく、同じ夢をもつ仲間、それを応援してくれる先生がいるから。そして直接体験を通じた学びの場としての附属こども園が同じ構内にあること。保育者をめざすために時に楽しく時に厳しい学びに向かう私たちにとって、附属こども園から聞こえてくる明るく元気な姿や声は、モチベーションを高め、今日も頑張ろう!という気持ちにしてくれます。このような環境で、保育者に必要な学びを得て、子どもからも保護者からも、そして仲間からも信頼される保育者をめざします。

my weekly schedule MON TUE WED THU FRI
1 限
09:00~10:30
保育実習指導Ⅰ 児童家庭福祉 保育・教職実践演習(幼稚園) 子どもの造形指導法Ⅱ
2 限
10:45~12:15
特別ニーズ保育・教育Ⅱ 芸術
3 限
13:00~14:30
保育相談支援 子どもの食と栄養 子どもの保健Ⅱ 保育者論 音楽4
4 限
14:45~16:15
実践スポーツ 教育心理学 レクリエーション指導演習2 特別研究Ⅱ
5 限
16:30~18:00
教育実習指導 保育実習指導Ⅱ

先生からのメッセージ

学科長 教授 羽根田真弓

地域をリードする保育者になりませんか

学科長 教授 羽根田 真弓

本学科は、山陰で最大規模の保育者養成校として、子どもの育ちを支え、人と地域に貢献する保育者を養成します。今日、子育て支援は地域が担っています。そして保育園・幼稚園および認定こども園は、地域の子育て支援の中心です。そこであなたも保育現場で、子どもたちの育ちを支えてみませんか。地域の方と連携してみませんか。保育者は、教育と福祉の専門職です。本学科で幼稚園教諭二種免許状、保育士資格を取得し、これからの地域を担う保育者をめざしてください。そして、地域の子育て支援に参加してください。子どもたちと手をつなぎ、保護者の方に寄り添って地域をリードしてください。保育者になるための一歩を“とりたん”でふみだしましょう。あなたの活躍を期待します。保育者としての大きな喜びとやりがいがあることでしょう。

幼児教育保育学科のメニュー一覧


Facebook twitter


fixedImage
ページトップ